錠剤とカプセル
瓶から出ている薬

早期治療が大切

どんな病気でも早期発見・早期治療が大切ですが、特に性感染症である梅毒は早めに治療することが大切です。薬をしっかり服用すれば治る病気なので、もしかして?と思ったらすぐに治療しましょう。

白い錠剤

控えよう

ダイエットをするとなれば一番に食事制限をする必要があります。その中でも特に炭水化物は肥満の元となりますので、控えていく必要があります。ただ、過度に制限してしまうと健康に悪影響を及ぼしますので正しい知識を身につけましょう。

カプセル

記事一覧

「猫にフロントラインプラス|寄生虫から身を守れ」の記事一覧です。

愛猫のため

たくさんの薬

ノミやダニなどの寄生虫と言うと犬が気を付けなければならないというイメージがあります。しかし、気を付けたいのは犬だけではなく、猫を飼われている方も同じように気をつける必要があります。

猫は散歩へ行くことはありませんが、ノミやダニなどの寄生虫というのはそこら辺にたくさんいます。肉眼では確認することができないほど小さいので気づきませんが、家の外だけではなく屋内にも居ることはあります。よって、猫でもしっかりとノミやダニなどの寄生虫対策をする必要があります。

ノミやダニの対策をする場合、こまめに体を洗う、ブラッシングをするなどの方法もありますが、最も手っ取り早いのは薬を使用する方法です。フロントラインプラスという薬は猫の体に液体の薬剤を塗布するだけで簡単に予防ができます。また、現在体に寄生しているノミやダニの駆除作用もありますのでダブルの効果が期待できます。

フロントラインプラスはスプレータイプとスポットオンタイプがあります。どちらも液体タイプの薬剤となっていますので、薬が苦手な猫でも安心して使用することができます。また、一度使用すると効果は1ヶ月程度持続します。よって、毎日のように使用する必要はありません。

フロントラインプラスは猫だけではなく犬にも有効です。
犬の場合には種類によって体の大きさが異なりますので、体重別にフロントラインプラスが販売されています。そのため、購入する際にはペットに応じたフロントラインプラスを選びましょう。